マラミュート

(動植物)
まらみゅーと

 アラスカ北西部の海岸〜ツンドラ地帯で暮らすマラミュート族エスキモーのもと、船の曳航やそりの牽引(人や生活物資・生業資材などの運搬)を業としていた労働犬。
ハスキー犬と比べると、全体的に丸みを帯びた容姿をしており、しっかりした骨格と筋肉質で強靭な身体を有する。やや小さめの立ち耳、巻き尾、茶色の目を持つ。成犬の体重は牝34キログラム前後、牡38キログラム前後になる。体高は牝58センチメートル前後、牡63センチメートル前後になる。被毛は硬い手触りのダブルコート。毛色は明るいグレーから黒までの色合いで白のマーキングがはいる。

wikipediaより

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ