マリリン 7日間の恋

(映画)
まりりんなのかかんのこい

My Week with Marilyn

  • 2011年|イギリス、アメリカ|カラー|99分|画面比:2.35:1|映倫:G|MPAA: R*1

スタッフ

概要

1956年の夏。セックス・シンボルだったマリリン・モンローは、劇作家アーサー・ミラーとの新婚旅行を兼ねて渡英する。ローレンス・オリヴィエ監督&主演映画『王子と踊子』の出演の為に。だがモンローは経験豊かな英国俳優陣を前に委縮し、ミラーとの軋轢も重なって映画出演どころではなくなってしまう。精神的重圧から追い詰められてしまった彼女は、23歳のイギリス人助監督に救いを求め、2人は親密な仲となるが…。
コリン・クラークの自叙伝を基にした作品。

予告編

アカデミー賞

  • 候補:主演女優賞(ミシェル・ウィリアムズ)、助演男優賞(ケネス・ブラナー)

原作

マリリン・モンロー7日間の恋 (新潮文庫)

マリリン・モンロー7日間の恋 (新潮文庫)

*1:Rated R for some language.

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ