マルガレーテ・フォン・トロッタ

(映画)
まるがれーてふぉんとろった

Margarethe von Trotta
ドイツ出身の映画監督脚本家女優
1942年2月21日、ベルリンの生まれ。
1960年代にパリに移り女優としてライナー・ヴェルナー・ファスビンダーの『聖なるパン助に注意』や『悪の神々』、フォルカー・シュレンドルフの『ルート・ハルプファスの道徳』などに出演。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ