Hatena Blog Tags

マルクス・バッベル

(スポーツ)
まるくすばっべる

Markus Babbel
ドイツの元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはディフェンダー(センターバック)。
1972年9月8日生まれ。ミュンヘン出身。身長191cm、体重81kg。

選手歴

1991-1992
バイエルン・ミュンヘン
1992-1994
ハンブルガーSV
1994-2000
バイエルン・ミュンヘン
2000-2003
リヴァプールFC
2003-2004
ブラックバーン・ローヴァーズFC(レンタル移籍)
2004-2007
VfBシュトゥットガルト

指導歴

2007-2008
VfBシュトゥットガルト アシストタントコーチ
2008.11-2009.12
VfBシュトゥットガルト 監督
2010.7-2011.12
ヘルタ・ベルリン 監督
2012.2-
TSG1899ホッフェンハイム 監督

経歴など

ドイツ代表やバイエルン・ミュンヘンなどで活躍した、空中戦とハードマークで強さを発揮するセンターバック。右サイドバックでも起用されていた。
1996年UEFA欧州選手権では、負傷したユルゲン・コーラーの代役として5試合に出場、ドイツ代表の3回目の優勝に貢献した。1998年FIFAワールドカップ、2000年UEFA欧州選手権にも出場した。代表通算51出場、1得点を記録。
バイエルン・ミュンヘンでは、3回のブンデスリーガ優勝、1995–96シーズンのUEFAカップ優勝など数々のタイトル獲得に貢献した。2000-01シーズンより、イングランド・プレミアリーグのリヴァプールFCへ移籍。入団1年目からレギュラーとして活躍しFAカップ、UEFAカップ優勝を果たしたが、その後突然ギラン・バレー症候群を患い、長期間の戦線離脱を余儀なくされた。
現役晩年はVfBシュトゥットガルトで過ごし、2006-07シーズンを最後に現役引退。その後は指導者に転身した。


リスト::サッカー選手

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ