マルグリット・ド・ヴァロワ

(一般)
まるぐりっとどばろわ

ヴァロワ朝アンリ三世の妹にして、のちにブルボン朝の王となるナヴァラ王アンリ(アンリ四世)の妃。
大変な色好みで愛人が多数おり、それを原因にアンリと離婚した。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ