マンファス

(スポーツ)
まんふぁす

アイルランド生産の競走馬、繁殖牝馬。
1999年に吉田勝己がキーンランドセールにおいて65万ドルで落札、日本のノーザンファームで繁殖牝馬となる。
2000年、日本に輸入される前に生んだ初仔のザデピュティ(父ペターディア)がサンタアニタダービー(米G1)を勝利。
2004年、キングカメハメハ(父キングマンボ)が東京優駿(日本ダービー)で優勝。その後キングカメハメハは種牡馬となり、2010年・2011年日本リーディングサイアーに輝いた。

マンファス (Manfath)

生年月日 1991年2月23日
性別
毛色 黒鹿毛
ラストタイクーン
Pilot Bird
母の父 Blakeney
生産者 Shadwell Estate Co.Ltd.(アイルランド)
馬主 Hamdan Al Maktoum
管理調教師
生涯成績 7戦0勝
主な勝ち鞍
備考

血統表

*ラストタイクーン
Last Tycoon
*トライマイベスト
Try My Best
Northern Dancer Nearctic
Natalma
Sex Appeal Buckpasser
Best in Show
Mill Princess Mill Reef Never Bend
Milan Mill
Irish Lass Sayajirao
Scollata
Pilot Bird Blakeney Hethersett Hugh Lupus
Bride Elect
Windmill Girl Hornbeam
Chorus Beauty
The Dancer Green Dancer Nijinsky
Green Valley
Khazaeen Charlottesville
Aimee

リスト::競走馬

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ