ミニマックス法

ミニマックス法

(サイエンス)
みにまっくすほう

想定される最大の損害を、最小にする戦略のこと。フォン・ノイマンが中心となり考案されたもので、数学的に理論化されたゲームの戦略を決定する際に適用されるルール。将棋やチェスなどをコンピュータで行う際のアルゴリズムとして用いられる。

新着ブログ: ミニマックス法