ミニョーラ

(マンガ)
みにょーら

Mike Mignola マイク・ミニョーラ ミニョラ ミグノーラとも
ストーリーからイラストまでこなすアメコミ作家。ゴシックホラー・コミックの帝王。
陰影のコントラストが強く極限まで省略化された線と、ポップアート的な配色、ゴシックホラー/ゴシックファンタジーの要素をふんだんにもりこんだ絶妙で知的なストーリーテリングや、ダークで幻想的なモチーフが魅力。
いわゆるタイツヒーローとは一線を画す「アメリカ版ゲゲゲの鬼太郎」ことHELLBOY(ヘルボーイ)が代表的作品。
フリッツ・ライバーのファファード・アンド・グレイマウザーや、マイケル・ムアコックの紅衣の皇子コルムなどのコミック化も過去に手がけている。

リスト::海外コミック作家

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ