メイラックス

(サイエンス)
めいらっくす

医薬品。精神安定薬。催眠鎮静剤。抗不安剤。持続性心身安定剤
錠剤と細粒がある。

成分

ロフラゼプ酸エチル/ベンゾジアゼピン系

効用

  • 神経症における不安・緊張・抑うつ・睡眠障害。
  • 心身症(胃・十二指腸潰瘍、慢性胃炎、過敏性腸症候群、自律神経失調症)における不安・緊張・抑うつ・睡眠障害。

副作用

  • 依存 長期に多めの量を飲み続けると、体が薬に慣れた状態になりやめにくくなる。このとき急に中止すると、いらいら、強い不安感、不眠、ふるえ、けいれん、混乱、幻覚など思わぬ症状があらわれることがある(徐々に減量すれば大丈夫)。
  • 刺激興奮 興奮、もうろう状態、取り乱す、かえって眠れない。(もともと精神障害がある場合などに、まれに出現)
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ