メタボリックシンドローム

メタボリックシンドローム

(サイエンス)
めたぼりっくしんどろーむ

内臓脂肪型肥満に加え、高血糖、高血圧、脂質異常のうちいずれか2つ以上を併せ持った状態。metabolic syndrome。
代謝症候群やメタボ、内臓脂肪症候群とも。

概要

食べすぎや運動不足などにより、内臓脂肪が過剰にたまると糖尿病や高血圧症、高脂血症などの生活習慣病を併発しやすくなる。
また血糖値や血圧が平均値よりやや高めであり、まだ病気とは診断されない予備群でも併発し、動脈硬化が急速に進行する。多くは生活習慣の改善により予防・改善が可能。

診断基準

内臓脂肪の蓄積
  • 腹囲(へそ周り)
    • 男性:85cm以上
    • 女性:90cm以上

(男女ともに、腹部CT検査の内臓脂肪面積が100cm2以上に相当)

脂質異常
  • 中性脂肪:150mg/dL以上
  • HDLコレステロール:40mg/dL未満

のいずれかまたは両方

高血圧
  • 最高(収縮期)血圧:130mmHg以上
  • 最低(拡張期)血圧:85mmHg以上

のいずれかまたは両方

高血糖
  • 空腹時血糖値:110mg/dL以上

関連リンク


メタボリックシンドローム 脂肪細胞のひみつとつきあい方

メタボリックシンドローム 脂肪細胞のひみつとつきあい方

ネットの話題: メタボリックシンドローム

人気

新着

新着ブログ: メタボリックシンドローム