メタボ健診

(一般)
めたぼけんしん

メタボ健診とは、2007年4月から始まった新しい健康診断でメタボリック症候群(内臓脂肪による肥満)に着目して、生活習慣病になりやすい人を見つけ出し、生活改善指導を徹底するというもの。腹囲(へそ周り)を測定する。

内容

  • 健診対象者:40〜74歳の全国民
  • 判定基準:

1.腹囲 男性85cm以上、女性90cm以上
2.高血圧、高血糖、高脂血症
1に加え2の項目が2つ以上だと、メタボリック症候群と診断されるようです。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ