メタンハイドレード

(サイエンス)
めたんはいどれーど

メタンハイドレート


理論化学式(CH4・5.75H2O)

燃える氷などという通称がある
メタンハイドレートは冷却と加圧によって生成するため、自然界で温度と圧力の条件下さえそろえば安定に存在することができるので、海底や地下層に含まれている

日本の領海内にも大量の分布が見込まれ
技術が確立すれば、世界のエネルギー環境を一変にさせるものである

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ