メッサーシュミット

メッサーシュミット

(スポーツ)
めっさーしゅみっと

牡 鹿毛 生年月日2005年4月10日 栗東・川村禎彦厩舎 馬主・釘田秀人 鹿児島・釘田ファーム生産
父スクワートルスクワート 母アバンダンメント 母父Caerleon

2007年ひまわり賞(OP)優勝、フェニックス賞(OP)3着、2歳新馬(九州産限定)優勝

リスト::競走馬

メッサーシュミット

(一般)
めっさーしゅみっと

[独] Messerschmitt AG
メッサーシュミットは、かつてドイツ・アウクスブルクに本社を置いていた、航空機、自動車メーカーである。
1938年7月、バイエルン航空機製造(BFW; Bayerische Flugzeugwerke)から独立する形で、 株式会社メッサーシュミット (Messerschmitt AG) を創業。
「メッサーシュミット」の名は、1923年にバンベルクで航空機製造工場を設立し、同社の創業者でもあるウィリー・メッサーシュミットに由来する。
第二次世界大戦終結までは、もっぱらドイツ国防軍の戦闘機を製造したが、大戦後は航空機の製造を禁止されたため、自動車の製造に取り組んだ。
しかし、自動車部門の採算が悪化したため、1964年に自動車から撤退した。
1968年、民間機製造を営んでいたベルコウ (Bölkow)社 と合併し、社名をメッサーシュミット・ベルコウ (Messerschmitt-Bölkow) として、航空機製造を再開。
1969年にはブローム・ウント・フォス (Blohm + Voss) の航空機製造部門を吸収し、社名はメッサーシュミット・ベルコウ・ブローム (Messerschmitt-Bölkow-Blohm) へと改められた。

ネットの話題: メッサーシュミット

人気

新着

新着ブログ: メッサーシュミット