メフィラス星人

(映画)
めふぃらすせいじん

リスト::怪獣
ウルトラシリーズでは都合3回登場している。

『ウルトラマン』第33話「禁じられた言葉」

 優れた科学力やウルトラマンと同等の戦闘能力を持ち、バルタン星人、ザラブ星人、ケムール人の三宇宙人を配下に治めるという実力がありながらも、争いを好まないという自称“宇宙の紳士”。科学特捜隊・フジ隊員の弟サトルを甘い言葉で誘いながら「地球をあなたにあげます」と言わせようとした。断固として否定するサトルに対し、共々誘拐してきたフジ隊員を巨大化させるなどして脅すが、円盤を隠していた場所を特定され科特隊の攻撃を受ける。
最後はウルトラマンと戦うも、子供にすら否定されたことを受けて自らの敗北を認め、煙のように消え去るのだった。

『ウルトラマンタロウ』第27話「出た!メフィラス星人だ!」

『ウルトラマンメビウス』第47話「メフィラス星人の遊戯」

 皇帝に率いられる暗黒四天王の一人として登場。地球人の記憶を操り、自分を人間の味方、ウルトラマンメビウスを人間の敵と思い込ませた。
最後は『ウルトラマン』の時と同様に自らの敗北を認め、地球から立ち去ったが、その直後に皇帝の制裁を受け爆散した。
『ウルトラマン』に登場した個体とは別個体である。

怪獣39 メフィラス星人

怪獣39 メフィラス星人

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ