メルケル

(社会)
めるける

[独] Angela Dorothea Merkel
アンゲラ・メルケル。ドイツの女性政治家。ドイツの第8代首相(2005年〜)。
1954年7月17日、旧西ドイツ・ハンブルク生まれ。
キリスト教民主同盟(CDU)の党首として、バイエルン州の地方政党キリスト教社会同盟 (CSU)との統一会派で2005年9月の連邦議会選挙を戦い、与党の社会民主党(SPD)を4議席差で破り、第一党に。しかし議席数は自由民主党(FDP)と合わせても過半数に及ばなかったため、CDU、CSU、SPDによる左右大連立を組んで、同年11月23日にドイツ初の女性首相に就任した。

ドイツでの大連立は1960年代のキージンガー政権以来となる。

詳細は、wikipediaの「アンゲラ・メルケル」の項目を参照(アンゲラ・メルケル - Wikipedia)。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ