Hatena Blog Tags

モミタケ

(動植物)
もみたけ

モミ、アカマツ、エゾマツなどの針葉樹林に群生。
非常に大型。傘は初め半球形、のちまんじゅう形から平らに開き、ついには縁部が反り返る。表面は平滑で灰白色のち灰褐色、幼時縁部は強く内側に巻き、白色綿屑状膜質の被膜が柄の上部との間にはっている。ひだは長く垂生し、幅狭く密、白色。柄は太く、充実、下方に向かって細まり、上方に白色、膜質のつばをもつ。肉は厚くて硬く、白色。

オオモミタケ同様肉が充実しており、歯ざわりがよいきのこ

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ