モンスタークレーマー

モンスタークレーマー

(社会)
もんすたーくれーまー

モンスタークレーマーとは、企業に対して理不尽な要求をする消費者のこと。社会問題の一つ。

この名称自体は「モンスターペアレント」から派生している。彼らの思考の背景に「我こそは正義」という思い込みがある。「顧客至上主義」や「お客様は神様です」というフレーズを生きがいにしている。「クレーマー」の語源である英語の「claim」の原義は、単に「要求」やその要求の正当性や権利を主張することである。

「モンスタークレーマー」像

  • 団塊の世代が多い(50〜75歳くらい)
  • 社会に対する鬱憤を会社にぶつけている
  • 正義感が異常に強い。
  • 自分は社会的に良いことをしていると思いこんでいる
  • 強い消費者意識を持っている
  • メールの文面は基本的に長文。メール上部は冷静に書いてるっぽいけど、下にいくにしたがって、汚い単語のオンパレード
  • 言っていることがコロコロ変わり、結局何を聞きたいのか、質問内容が分からない
  • 人格否定をひたすらする
モンスタークレーマーしんどい

対処法

  • とりあえず言い分を聞く
  • 丁重に相手の感情を害してしまったことを詫びる
  • 明確にできることとできないことをハッキリさせる
  • 上司や責任者に相談する・呼ぶ
  • 録音させてもらう
http://p.tl/_Cb4

ネットの話題: モンスタークレーマー

人気

新着

新着ブログ: モンスタークレーマー