モンスターハンター4

モンスターハンター4

(ゲーム)
もんすたーはんたーふぉー

2013年9月14日にカプコンから発売されたアクションゲーム。
ハンティングアクションゲーム「モンスターハンター」シリーズのナンバリング第4弾。
ナンバリング第3弾バージョンアップ版の『トライG』(MH3G)に引き続き、ニンテンドー3DSで展開。

モンスターハンター4 - 3DS

モンスターハンター4 - 3DS

新要素

  • これまでの作品からアクション大幅刷新。本作のキモは「高低差」。
  • 新武器種として「操虫棍」と「チャージアックス」。
    これらがMH3Gの12種に加わり、登場武器種はシリーズ最多の14種となる。
  • ナンバリング作品で初となる「オトモアイルー」。MHP3のシステムをベースに、合体攻撃の追加。
  • フィールドは全て刷新。「遺跡平原」「地底洞窟」「原生林」「氷海」、それ以外にも…
  • 地形も出現モンスターもランダム、「未知の樹海」。うまくいけば探索がギルドクエストに。
  • インターネット通信による協力プレイが可能。携帯機で発売される作品としては初。
  • すれちがい通信の要素としてギルドカード、オトモアイルーに加えて、ギルドクエストの配信も追加された。

公開された映像

コンセプト映像


2011年9月13日の「ニンテンドー3DSカンファレンス 2011」で公開された。前半がティガレックスからの逃走、後半がリオレウスとの対峙という構成だが、
特に後半でこれまで無かったアクションが見受けられる。ちなみに、この時点で既にプレイアブル映像である。

プロモーション映像1


2012年6月30日の「カプコン サマージャム」で公開されたものが2013年5月31日に再アップロードされたもの。(末尾の差し替え)
コンセプト映像からさらに踏み込んだ形になっており、既存のモンスターはもちろん、新モンスターも見受けられる。

プロモーション映像2


2012年9月22日の「東京ゲームショウ2012」で公開されたものが2013年5月31日に再アップロードされたもの。(末尾の差し替え)
操虫棍をはじめとして、何体かの新モンスター、そしてイャンクック。
2012年9月20日に一度公開されているが、たった3日で差し替えになっている。

「新アクションで進化するモンスターハンター4」


2012年9月20日公開。この動画は以降差し替えられていないため、発売時期が2013年春のまま。
本作の新アクションを20分にわたりプロデューサー・ディレクターが解説。

プロモーション映像3


2013年2月21日のニンテンドーダイレクトで公開されたものが2013年5月31日に再アップロードされたもの。(末尾の差し替え)
もう1つの新武器「チャージアックス」がPVに初登場。
モンスターはフルフルクンチュウガララアジャラなどが登場した。

プロモーション映像4


2013年5月31日のMH4&GYAKUTEN5 Directで公開された映像。
氷海のシーンでは大きなスクアギルなど新モンスター中心、火山のシーンではイーオス種やグラビモス&バサルモス、そしてラストはクシャルダオラ。
無人島のシーンはアイルー村のようにも見える。

プロモーション映像5


2013年8月8日に公開された映像。
この映像の注目点は後半での雷属性モンスター2連続。1つはジンオウガだが、もう1つは古龍種らしからぬあのモンスター。

ティザーCMムービー


2013年6月1日から放送されているCM。
なんとテオ・テスカトルが登場するカットがある。

本CM ゲーム画面編


2013年8月27日頃から放送されているCM。
なんとラージャンが登場するカットがある。

ネットの話題: モンスターハンター4

人気

新着

新着ブログ: モンスターハンター4