モンズーン

(スポーツ)
もんずーん

ドイツの元競走馬、種牡馬。モンズン、モンスン、モンスーンと表記される場合もある。
現役時代はアラルポカル、オイロパ賞などG1を3勝。1996年より種牡馬入り、ノヴェリストなど多数のG1ウィナーを輩出した。ドイツのリーディングサイアーに2002年、2004年、2006年の計3回輝いている。

モンズーン (Monsun)

生年月日 1990年3月4日
没年月日 2012年9月11日
性別
毛色 黒鹿毛
Konigsstuhl
Mosella
母の父 Surumu
生産者 イザールラント牧場(西ドイツ)
馬主 ゲオルグ・フォン・ウルマン男爵
管理調教師 ハインツ・イエンチ(ドイツ)
生涯成績 23戦12勝
主な勝ち鞍 1993年アラルポカル(G1)、1993年・1994年オイロパ賞(G1)
備考

血統表(ブランドフォード系)

Konigsstuhl Dschingis Khan Tamerlane Persian Gulf
Eastern Empress
Donna Diana Necker
Donatella
Konigskronung Tiepoletto Tornado
Scaret Skies
Kronung Orymp
Kaiserkrone
Mosella Surumu Literat Birkhahn
Lis
Surama Reliance
Suncourt
Monasia Authi Aureole
Virtuous
Monacensia Kaiseradler
Motette

リスト::競走馬

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ