モーセ五書

(読書)
もーせごしょ

「旧約聖書」の最初の5つの書のこと。「創世記」、「出エジプト記」、「レビ記」、「民数記」、「申命記」がある。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ

『聖書』の終末タイムテーブルで進行中!? 「神」なのか!? 「グノーシス」なのか!? 案外「シビア」「シリアス」な終末論的世界観!? / モーセの『十戒』「あなたは、隣人の財産を"貪ってはならない"」。「為政者」とその「恩恵に預かる者」=「自称日本人(帰化人)」らに「貪られ」て来た!? / 「出エジプト」から「カナン征服」までの歴史は、「終末のひな形」。「日本人」と古代ヘブライ人=「イスラエル」部族は「血統」と「運命」を共有する!? 日本の「皇室」はイスラエルの「ユダ王朝」だった!?

『聖書』の終末タイムテーブルで進行中!? 「神」なのか!? 「グノーシス」なのか!? 案外「シビア」「シリアス」な終末論的世界観!? モーセの『十戒』に記された「偽証をしてはならない」「隣人の財産を貪ってはならない」戒めと「帰化人」の「生保不正受給」。「為政者」+「恩恵に預かる者」=「自称日本人(帰化人)」らに「貪られ」続けてきたかもしれない「日本国」 日本を「無国籍化」の「国」にしてはならない。背景で「伏線」を引き「加担」している帰化人「為政者」達。最終的な在留・入国許可は「入国審査官」の「裁量」。「入国審査官」に「語学能力」は関係ない、経験年数さえあればいい。 モーセの『十戒』「あなたは、…

光と色と感性の☆マジカルリキッドオブジェ-4 か月前