ヤヤ・トゥーレ

(スポーツ)
ややとぅーれ

Gnégnéri Yaya Touré
コートジボワールのサッカー選手。ポジションはミッドフィルダー(センターハーフ、ディフェンシブハーフ)。
1983年5月13日生まれ。身長191cm、体重90kg。

所属クラブ

2000-2001
ASECアビジャン(コートジボワール)
2001-2003
KSKベベレン(ベルギー)
2003-2005
メタルルグ・ドネツク(ウクライナ)
2005-2006
オリンピアコス(ギリシャ)
2006-2007
ASモナコ(フランス)
2007-2010
FCバルセロナ(スペイン)
2010-
マンチェスター・シティFC(イングランド)

経歴・プレースタイルなど

コロ・トゥーレは実兄。
驚異的な身体能力と屈強なフィジカルを併せ持つ大型セントラル・ミッドフィルダー。左右への展開力やパスの精度が高く、攻撃センスも備える。豪快なドリブル突破や意表をつくミドルシュートも武器。
2004年にコートジボワール代表デビュー。2006年・2010年FIFAワールドカップに出場。2014年FIFAワールドカップでも代表に選出されている。


リスト::サッカー選手

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ