ヤン・ハマー

(音楽)
やんはまー

Jan Hammer (1948-)
チェコスロバキア出身のキーボード奏者、作曲家。
1968年に渡米。1971年、マハヴィシュヌ・オーケストラに参加。脱退後はジェフ・ベックとの共演が名演奏として名高い。強いアクセントとピッチベンドを多用した独特のシンセサイザーの演奏方法は、当時のロック、フュージョン・シーンに大きな影響を与えた。
1984年、アメリカのテレビドラマ 『マイアミ・バイス』 の音楽を担当。1986年には同番組のテーマ曲でグラミー賞を受賞した。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ