ユダの福音書

(読書)
ゆだのふくいんしょ

聖書外典(新約外典)の一つ。
内容は不明だったが、1970年代にエジプトで発見されたパピルス文書が2006年までに解読され、およそ8割が判明した。正統な伝承では裏切り者とされるイスカリオテのユダについて、別の解釈を行っているという。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ