ユビキタス

ユビキタス

(コンピュータ)
ゆびきたす

通信ソフトウェアの開発やライセンス提供などを行っている会社。東京都新宿区に本社がある。2001年設立。

ユビキタス

(スポーツ)
ゆびきたす

ユビキタス

生年月日 2005年3月19日生まれ・牡・栗毛
生産者 村上牧場(北海道三石)
アグネスデジタル
パローニアクレスト
母の父 キンググローリアス
馬主 池谷誠一
管理調教師 鈴木伸尋(美浦北)
競走成績 7戦4勝(2008年6月現在)
主な勝ち鞍 ユニコーンS



ユビキタスは美浦トレーニングセンター鈴木伸尋厩舎に所属する現役競走馬。馬体重が550キロを超える大型馬である。2008年1月にデビューすると2戦目に勝ち上がり、その後ダートを選んで使われユニコーンSで後続に7馬身差をつけ重賞初制覇を果たした。

ユビキタスの血統



*アグネスデジタルCrafty ProspectorMr.ProspectorRaise a Native
Gold Digger
Real Crafty LadyIn Reality
Princess Roycraft
Chancey SquawChief’s CrownDanzig
Six Crowns
AllicanceAlleged
Runaway Bride
パローニアクレストキンググローリアス
*King Glorious
NaevusMr.Prospector
Mudville
Glorious NatalieReflected Glory
Blue Eyed Blonde
ハッピーガーランド*Fleet WingFleet Nasrullah
Akimbo
シングルワン*Vienna
レスリーカリム

リスト::競走馬

ユビキタス

(一般)
ゆびきたす

「指に支障をきたす」電子機器

ユビキタス

(コンピュータ)
ゆびきたす

ユビキタス
ubiquitous
どこにでもあたりまえのようにある状態。遍在。

ITの世界において

以下の2つの概念が存在する。

  1. ユビキタスコンピューティング(ユビキタス・コンピューティング)
  2. ユビキタスネットワーク(ユビキタス・ネットワーク)

ユビキタスコンピューティング

  • 1988年、米ゼロックス研究所のマークワイザー博士が初めて使った
  • 日本国内では坂村健東大情報学環 教授が提唱。


坂村の考えでは、あらゆるモノ(携帯電話やPDAなどの情報端末に留まらない)にコンピュータが組み込まれ、コンピュータ同士が協調動作するという事に力点が置かれている。それにより、人間はコンピュータの存在を意識することなく、高い利便性を得ることが出来る。具体的には、以下のような例が挙げられている。

  • 薬ビン自体にコンピュータを内蔵させ、併用すると著しい副作用のある薬を一緒に飲もうとすると、薬ビンから携帯電話に電話がかかってきて警告を発してくれる
  • ゴミになるモノにコンピュータを取り付けておき、焼却炉と交信を行い処理方法を決定する
  • 衣服にコンピュータを取り付け、体温を測定することで、空調を調節する


ユビキタス・コンピューティングは

  • ノートパソコンやPDAなどにより、いつでもどこでもコンピュータが使えること?
  • 携帯電話により、いつでもどこでもネットワークが使えること?

ではない。それらはむしろモバイル・コンピューティングと呼ぶべきものである。
モバイル・コンピューティングが「人間をインテリジェントにする」のに対し、ユビキタス・コンピューティングは、モノ側にコンピュータを内蔵することで、「環境をインテリジェントにする」。モノにRFIDタグなどを埋め込み、そのモノが「インテリジェントなモノ」として情報を発信するようになる。
(以上は越塚登氏(東京大学情報基盤センター)による。)

応用例

  • 観光案内…「場所に情報をくくりつける」
    • 地図や、店・宿泊情報などが無線発信されるスポットを、街のあちこちに設ける。携帯端末はその周辺を通ると、情報を自動的に受信して表示する。観光名所では、名所の由来の解説などを得られる。
    • 住居表示板に埋め込まれたRFIDと交信することで、周辺の地図情報を得られる。
  • 障害者支援
  • 食品トレーサビリティーシステム
    • たとえば野菜では、
      • 種をまく段階からコンピュータ管理し、生産地・生産者や使用農薬とその使用日などを逐一記録
      • 流通段階では、箱にRFIDが埋め込まれ、流通情報が記録・管理されるとともに誤発送を防止
      • 販売店において、消費者は食品に取り付けられたRFID(またはバーコード)を専用の機械に読ませることで、上記の生産・流通情報を閲覧できる

ユビキタスネットワーク

「いつでも・どこでも・だれでも・何でも、ネットワークにつながる」という概念。
現在の日本において「ユビキタス」といった場合にはこちらをさす場合が多い。
(※前述の坂村教授は「ユビキタス・コンピュータ革命(角川書店刊)」において「ユビキタスコンピューティング」と「ユビキタスネットワーク」の違いに言及している。)
日本政府のu-japan政策(http://www.soumu.go.jp/menu_02/ict/u-japan/index.html)はユビキタスネットワーク社会の実現を柱とするものであるが、ユビキタスコンピューティングの概念に近い部分も含まれている。

ネットの話題: ユビキタス

人気

新着

新着ブログ: ユビキタス