Hatena Blog Tags

ユーコン川

(地理)
ゆーこんがわ

カナダからアラスカへ流れるカヌーイストの憧れの川。
野田知佑の著書で有名になった。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ

アラスカからカナダのブリティッシュ・コロンビア、ユーコン川流域の太平洋沿岸の海と山に挟まれた環境に住み、発達した母系の狩猟採集社会を構築していた。鮭やクジラを獲って暮らし、ポトラッチやトーテムポールの風習で知られる。彼らの話すトリンギット語には数多くの方言がある。豊富な木材資源を基に建築技術が発達し、巨大な木造家屋を作る。 歴史 18世紀以降、アラスカ一帯の先住民族たちと西洋人の接触が始まった。西洋人によってもたらされた天然痘などの感染症によって、それらの免疫を持たないトリンギットをはじめとする一帯の先

トリンギット ウィキペディア フリーな 百科事典 ハワイ州 アメリカ先住民 ネイティブ・アメリカン トリンギット(Tlingit ['tlɪŋkɪt]、トリンキット)はインディアン部族の一つで、アラスカ、カナダの先住民族。正しい発音はクリンキット['klɪŋkɪt], もしくはクリンギット['klɪŋgɪt]。もともとはフリンキット(Lingít)[ɬɪŋkɪt]と呼ばれていた 。 トリンキットおよび近隣諸族の分布図 チルカットブランケットを羽織るタク部族の酋長アノトクロッシュ、アラスカ州ジュノー(1913年頃) 文化 アラスカからカナダのブリティッシュ・コロンビア、ユーコン川流域の太平洋沿岸…