ライスシャワー

ライスシャワー

(一般)
らいすしゃわー

挙式終了後に、教会・チャペルの外に出て来る新郎新婦に、参列者がお米(ライス)を降り注ぐこと。
米は豊作と子孫繁栄を表しており、「実りある生活を送れるように」や「食べることに困らないように」という願いが込められている。

小花のライスシャワー100個

小花のライスシャワー100個

ライスシャワー

(スポーツ)
らいすしゃわー

菊花賞を制し天皇賞を2勝した長距離の名馬。長距離GIをレコード勝ちしていることから高速ステイヤーと呼ばれた。


旧年齢3歳時に3戦2勝を上げ、比較的早くから頭角を現したものの、骨折を発症し戦線を離脱。スプリングSで復帰しミホノブルボンの4着に入る。なお、このレースの12着には後の短距離王であるサクラバクシンオーが入っている。皐月賞8着、NHK杯8着を挿み、日本ダービーでは16番人気と低評価だったものの、勝ち馬ミホノブルボンの4馬身差の2着と好走した。4ヶ月間の休養を経て秋を迎える。菊花賞に向けて万全の体制で臨んだセントライト記念では戸山為夫厩舎のレガシーワールドに及ばず2着、その後、西下した京都新聞杯でもミホノブルボンに差こそ詰めたが2着と敗れている。最後の1冠をかけた菊花賞は、シンボリルドルフ以来となる三冠に無敗で王手をかけたミホノブルボンに話題が集中していた。距離や戦法と闘ったミホノブルボンに対し、ライスシャワーが1馬身1/4の差をつけレコードタイムで駆け抜け、最後の1冠を手中に収め見事三冠を阻止した。ライスシャワーが自身の能力を一気に開花させたレースと言える。


古馬となった翌年、当時のチャンピオンホース・メジロマックイーンにかかった数々の記録*1をレコードタイムで阻止、記録壊し屋を決定付ける。しかしこの激走をきっかけにスランプに陥り、勝ち星に見放されることとなる。1994年の骨折休養明けから3戦を消化したものの、復調のきっかけを掴めぬままに春を迎えることとなった。1995年の天皇賞(春)、ステージチャンプの猛追を抑え2年振りのGI優勝を果たし、復活の狼煙を上げたかに見えた。しかしながら、ファン投票1位で出走した宝塚記念のレース中、向こう正面で左第一指関節開放脱臼を発症し転倒。予後不良の診断が下され安楽死措置が取られた。1995年秋、GI3勝の舞台となった京都競馬場には、関東所属馬にも関わらず同馬の功績を讃える記念碑が設けられた。その年、年度代表表彰となるJRA賞の特別賞が与えられている。

ライスシャワー

生年月日 1989年3月5日生まれ・牡・黒鹿毛
生産者 ユートピア牧場(北海道登別)
リアルシャダイ
ライラックポイント
母の父 マルゼンスキー
馬主 栗林英雄
管理調教師 飯塚好次(美浦南)
競走成績 25戦6勝
主な勝ち鞍 菊花賞 天皇賞(春)*2 日経賞 (2着・日本ダービー)
備考 1995年JRA賞特別賞


全競走成績

年月日 競馬場 距離 レース名 着順 騎手
1991年8月10日 新潟競馬場 芝1000 3歳新馬 新馬 1 水野貴広
1991年9月1日 新潟競馬場 芝1200 新潟3歳S GIII 11 菅原泰夫
1991年9月21日 中山競馬場 芝1600 芙蓉S OP 1 水野貴広
6ヶ月間休養     骨折        
1992年3月29日 中山競馬場 芝1800 スプリングS GII 4 柴田政人
1992年4月19日 中山競馬場 芝2000 皐月賞 GI 8 的場均
1992年5月10日 東京競馬場 芝2000 NHK杯 GII 8 的場均
1992年5月31日 東京競馬場 芝2400 日本ダービー GI 2 的場均
4ヶ月間休養     放牧        
1992年9月27日 中山競馬場 芝2200 セントライト記念 GII 2 田中勝春
1992年10月18日 京都競馬場 芝3200 京都新聞杯 GII 2 的場均
1992年11月8日 京都競馬場 芝3000 菊花賞 GI 1 的場均
1992年12月27日 中山競馬場 芝2500 有馬記念 GI 8 的場均
1993年2月21日 京都競馬場 芝2500 目黒記念 GII 2 的場均
1993年3月21日 京都競馬場 芝2500 日経賞 GII 1 的場均
1993年4月25日 京都競馬場 芝3200 天皇賞(春) GI 1 的場均
5ヶ月間休養     放牧        
1993年9月19日 中山競馬場 芝2200 オールカマー GII 3 的場均
1993年10月31日 京都競馬場 芝2000 天皇賞(秋) GI 6 的場均
1993年11月28日 京都競馬場 芝2400 ジャパンC GI 14 的場均
1993年12月26日 中山競馬場 芝2500 有馬記念 GI 8 的場均
1994年2月23日 阪神競馬場 芝3200 京都記念 GII 5 的場均
1994年3月20日 中山競馬場 芝2500 日経賞 GII 2 的場均
9ヶ月間休養     骨折        
1994年12月25日 中山競馬場 芝2500 有馬記念 GI 3 的場均
1995年2月12日 京都競馬場 芝3200 京都記念 GII 6 的場均
1995年3月19日 中山競馬場 芝2500 日経賞 GII 6 的場均
1995年4月23日 京都競馬場 芝3200 天皇賞(春) GI 1 的場均
1995年6月4日 京都競馬場 芝2200 宝塚記念 GI 中止 的場均


ライスシャワーの血統



リアルシャダイ
*Real Shadai
Roberto Hail to Reason Turn-to
Nothirdchance
Bramalea Nashua
Rarelea
Desert Vixen In Reality Intentionally
My Dear Girl
Deset Trial Moslem Chief
Scotch Verdict
ライラックポイント マルゼンスキー Nijinsky Northern Dancer
Flaming Page
*Shill Buckpasser
Quill
クリカツラ *Tiepolo Blue Peter
Trevisana
クリノホシ *Primero
オホヒカリ

リスト::競走馬

*1:メジロマックイーンの天皇賞(春)3連覇、武豊騎手の天皇賞(春)5連覇

*2:2勝・1993年、1995年

新着ブログ: ライスシャワー