ライスボウル

ライスボウル

(スポーツ)
らいすぼうる

[英] Rice Bowl
ライスボウルは、アメリカンフットボールの日本一のチームを決定する選手権試合で、正式名称は「アメリカンフットボール日本選手権」*1
アメリカンフットボール日本一を決定する大会。毎年1月3日に東京ドーム(第45回より)で開催されサッカー天皇杯、箱根駅伝などとともに正月のスポーツイベントとして定着。
1948年に東西大学選抜対抗戦として開始、第37回からは社会人王者(JAPAN X BOWL勝者)と学生王者(甲子園ボウル勝者)が対戦する日本選手権になった。
なお、ライスは特産物を冠して付けられているローズボウルなどにならって、日本の特産物の米を冠したもの。

大会概要

主催
社団法人日本アメリカンフットボール協会、朝日新聞社
主管
日本学生アメリカンフットボール協会、一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会
運営協力
一般社団法人関東学生アメリカンフットボール連盟、一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会 東日本支部
後援
文部科学省、アメリカ大使館、日刊スポーツ新聞社、日本放送協会(NHK)
特別協賛
プルデンシャル生命保険株式会社

歴代記録(第37回以降)

年度 勝者 結果 敗者 備考
37 1983年 京都大学ギャングスターズ 29-28 レナウンローバーズ 第44回まで国立競技場開催
38 1984年 日本大学フェニックス 53-21 レナウンローバーズ
39 1985年 レナウンローバーズ 45-42 関西学院大学ファイターズ
40 1986年 京都大学ギャングスターズ 35-34 レナウンローバーズ
41 1987年 京都大学ギャングスターズ 42-8 レナウンローバーズ
42 1988年 日本大学フェニックス 47-7 レナウンローバーズ
43 1989年 日本大学フェニックス 42-14 アサヒビールシルバースター
44 1990年 日本大学フェニックス 35-13 松下電工インパルス
45 1991年 オンワードオークス 28-6 関西学院大学ファイターズ 以降東京ドーム開催
46 1992年 アサヒビールシルバースター 29-20 京都大学ギャングスターズ
47 1993年 アサヒビールシルバースター 28-23 関西学院大学ファイターズ
48 1994年 松下電工インパルス 16-14 立命館大学パンサーズ
49 1995年 京都大学ギャングスターズ 35-21 松下電工インパルス
50 1996年 リクルートシーガルズ 19-16 京都大学ギャングスターズ
51 1997年 鹿島ディアーズ 39-0 法政大学トマホークス
52 1998年 リクルートシーガルズ 30-16 立命館大学パンサーズ
53 1999年 アサヒビールシルバースター 33-17 関西学院大学ファイターズ
54 2000年 アサヒ飲料チャレンジャーズ 52-13 法政大学トマホークス
55 2001年 関西学院大学ファイターズ 30-27 アサヒ飲料チャレンジャーズ
56 2002年 立命館大学パンサーズ 36-13 オービックシーガルズ
57 2003年 立命館大学パンサーズ 28-16 オンワードスカイラークス
58 2004年 松下電工インパルス 26-7 立命館大学パンサーズ
59 2005年 オービックシーガルズ 47-17 法政大学トマホークス
60 2006年 オンワードスカイラークス 30-29 法政大学トマホークス
61 2007年 松下電工インパルス 52-38 関西学院大学ファイターズ
62 2008年 立命館大学パンサーズ 17-13 パナソニック電工インパルス
63 2009年 鹿島ディアーズ 19-16 関西大学カイザース
64 2010年 オービックシーガルズ 24-0 立命館大学パンサーズ
65 2011年 オービックシーガルズ 38-28 関西学院大学ファイターズ
66 2012年 オービックシーガルズ 21-15 関西学院大学ファイターズ
67 2013年 オービックシーガルズ 34-16 関西学院大学ファイターズ
68 2014年 富士通フロンティアーズ 33-24 関西学院大学ファイターズ
69 2015年 パナソニックインパルス 22-19 立命館大学パンサーズ
70 2016年 富士通フロンティアーズ 30-13 関西学院大学ファイターズ

*1:大会名称は「アメリカンフットボール日本選手権 第○○回ライスボウル by 特別協賛企業名」の形式となる

ネットの話題: ライスボウル

人気

新着

新着ブログ: ライスボウル