Hatena Blog Tags

ライナス・ポーリング

(サイエンス)
らいなすぽーりんぐ

(ライナス・カール・ポーリング、Linus Carl Pauling, 1901年2月28日 - 1994年8月19日)
アメリカ合衆国の量子化学者、生化学者。彼自身は結晶学者、分子生物学者、医療研究者とも自称していた。

ポーリングは20世紀における最も重要な化学者の一人として広く認められている。量子力学を化学に応用した先駆者であり、化学結合の本性を記述した業績により1954年にノーベル化学賞を受賞した。また、結晶構造決定やタンパク質構造決定に重要な業績を残し、分子生物学の草分けの一人とも考えられている。ワトソンとクリックが1953年にDNAの生体内構造である「二重らせん構造」を発表する前に、ポーリングはほぼそれに近い「三重らせん構造」を提唱していた。多方面に渡る研究者としても有名で、無機化学、有機化学、金属学、免疫学、麻酔学、心理学、弁論術、放射性崩壊、核戦争のもたらす影響などの分野でも多大な貢献があった。

1962年、地上核実験に対する反対運動の業績によりノーベル平和賞を受賞した。ポーリングは単独でノーベル賞を2度受賞した数少ない人物の一人である。後年、大量のビタミンCや他の栄養素を摂取する健康法を提唱し、更にこの着想を一般化させて分子矯正医学を提唱、それを中心とした数冊の本を著してこれらの概念、分析、研究、及び洞察を一般社会に紹介した。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ

科学と世界情勢に関するパグウォッシュ会議 パグウォッシュは、核兵器やその他の大量破壊兵器のない世界を求めています。パグウォッシュは、1995 年にノーベル平和賞を受賞した「分断を越えた対話」という長年の伝統を通じて、核と大量破壊兵器のリスクが存在する分野に焦点を当て、科学的で証拠に基づく政策立案の使用を開発し、支援することを目指しています。トラック 1.5 とトラック II の対話を促進することで、すべての側のセキュリティを強化し、協力的で前向きな政策策定を促進する方法についての創造的な議論を促進します。

ラッセル・アインシュタイン宣言 1955年7月9日 人類が直面している悲劇的な状況において、科学者は会議に集まり、大量破壊兵器の開発の結果として生じた危険を評価し、添付草案の精神に則った解決策について話し合うべきだと私たちは感じています。 私たちはこの機会に、これまたはその国、大陸、または信条のメンバーとしてではなく、人間として、人類の種のメンバーとして、その存続が疑わしいと話している. 世界は争いに満ちています。そして、共産主義と反共産主義の間の大規模な闘争である、すべてのマイナーな紛争に影を落としています。 政治意識のある人のほぼ全員が、これらの問題の 1 つまたは複数について強い感情を抱…