ラボバンク

ラボバンク

(一般)
らぼばんく

金融機関

オランダの農業金融機関、Cooperatieve Centrale Raiffeisen-Boerenleenbank b.a.の通称。
発音が難しい上に長いので、誰も正式名称では呼ばず、通称である“ラボバンク”が定着している。
オランダ国内に400以上ある農業信用協同組合の系統金融機関二行が1970年代に合併して誕生。オランダ人口の三分の一、預金シェア40%を握る巨大金融機関だが、国際化は遅れている

日本において

日本の金融庁全国銀行協会全銀協)では“ラボバンク ネダーランド”とも表記されている。
ラボバンク ネダーランド

リスト::銀行

ラボバンク

(スポーツ)
らぼばんく

オランダにある同名の銀行がスポンサーの自転車ロードレース、シクロクロスのチーム。
白とオレンジとブルーのジャージ。現在の使用バイクはGIANT
ブルーのジャージが増えすぎてたUCIプロチームの中ではとても目立つジャージだが、肝心のレース内容ではちっとも目立たなかった。
しかし、2005年のブエルタ・ア・エスパーニャでは繰り上げながらメンショフが優勝。
2006年のツール・ド・フランスではラスムッセンが二年連続の山岳賞を獲得し、ラスムッセン、メンショフ、フレイレがステージ優勝するなど、もっとも目立つチームの一つになった。

ネットの話題: ラボバンク

人気

新着

新着ブログ: ラボバンク