ラリー・ニーヴン

ラリー・ニーヴン

(読書)
らりーにーう゛ん

アメリカのSF作家、小説家。1938年4月30日生まれ。
SFでは代表作「リングワールド」でヒューゴー賞、ローカス賞、ネビュラ賞を受賞。
その他にも、魔力を枯渇しつつあるエネルギー資源として扱った「魔法の国が消えて行く」など、後進に影響を与えた作品が数多く存在する。
また、DCコミックのグリーンランタンシリーズに科学考証面で参加している。

リングワールド (ハヤカワ文庫 SF (616))

リングワールド (ハヤカワ文庫 SF (616))

新着ブログ: ラリー・ニーヴン