ランフランコ・デットーリ

ランフランコ・デットーリ

(スポーツ)
らんふらんこでっとーり

ランフランコ・デットーリLanfranco Dettori)。イタリア人騎手。
愛称はフランキー(Frankie)
ジャンフランコ・デットーリGianfranco Dettori)元騎手は実父。


1970年12月15日イタリア・ミラノ生まれ。1985年イギリスにて騎手見習いとなり、1986年にイタリアで騎手デビュー。1990年のクイーンエリザベス2世Sマークオブディスティンクションに騎乗しGI初勝利。1991年ジャパンカップにて来日し日本初騎乗。1994年からゴドルフィンの主戦騎手として活躍している。1996年のジャパンカップをシングスピールに騎乗しJRA・GI初勝利。2000年6月に小型飛行機墜落事故に遭い重症を負うが、2ヶ月後に復帰。2002年にはジャパンカップダートをイーグルカフェ、ジャパンカップをファルブラヴで制しJRA史上初の2日連続GI制覇。2005年にはアルカセットで3度目のジャパンカップ優勝を果たしている。


リスト::騎手

新着ブログ: ランフランコ・デットーリ