ラ・カンパネッラ

ラ・カンパネッラ

(音楽)
らかんぱねっら

(la Campanella、ラ・カンパネラ)
フランツ・リストのピアノ曲。ニコロ・パガニーニのヴァイオリン協奏曲第2番第3楽章のロンド『ラ・カンパネッラ』の主題を編曲して書かれた。永遠にレのシャープが続くかのようなこの曲名の「カンパネッラ(Campanella)」とはイタリア語で「鐘」を意味している。

新着ブログ: ラ・カンパネッラ