ラーズ・アル・グール

ラーズ・アル・グール

(マンガ)
らーずあるぐーる

バットマンに登場するヴィラン(悪役)。
中東の暗殺教団のボスで数世紀生きている。
バットマンを娘のタリアの婿にしようと企んだ。
原文では「Ra's Al Ghul」でアニメではレイシュ・アル・グル と呼んでいた。
バットマンビギンズでは渡辺謙が演じたはずが…。
コミックでは最近死んだ。
翻訳コミックではニール・アダムス作画の「バットマン:テイルズ・オブ・デーモン」がくわしい。
「バットマンHUSH」にも登場。

バットマン:テイルズ・オブ・デーモン (JIVE AMERICAN COMICSシリーズ)

バットマン:テイルズ・オブ・デーモン (JIVE AMERICAN COMICSシリーズ)

バットマンHUSH (#1) (JIVE AMERICAN COMICSシリーズ)

バットマンHUSH (#1) (JIVE AMERICAN COMICSシリーズ)

バットマンHUSH (#2) (JIVE AMERICAN COMICSシリーズ)

バットマンHUSH (#2) (JIVE AMERICAN COMICSシリーズ)

新着ブログ: ラーズ・アル・グール