リアル・スティール

リアル・スティール

(映画)
りあるすてぃーる

Real Steel

  • 2011年|アメリカ、インド|カラー|127分|画面比:2.35:1|映倫:G|MPAA: PG-13*1

概要

人々の格闘技への暴力嗜好のエスカレートにより、人間同士のボクシングが禁止された近未来。元ボクサーのチャーリーは、ロボット同士の格闘技に自前のロボットを出場させ、何とか食いつないでいる日々を過ごしていた。そこへ元恋人の死去を知らされ、自分の11歳の息子マックス(ダコタ・ゴヨ)を一時的に預かる事になる。そのマックスが廃棄所で偶然見つけたポンコツの旧式ロボットATOMは、スパーリング用として製造されたポンコツ・ロボット。だが打たれ強く俊敏なATOMは、地方のドサ周りを連戦連勝で勝ち進むのだったが。
往年のTVシリーズ『未知の世界』(『ミステリーゾーン』)としてドラマ化された事のある、リチャード・マシスンの短編小説に着想を得たSFドラマ。

予告編

アカデミー賞

  • 候補:視覚効果賞

原案小説収録本

リアル・スティール (ハヤカワ文庫NV)

リアル・スティール (ハヤカワ文庫NV)

リアル・スティール (角川文庫)

リアル・スティール (角川文庫)

*1:Rated PG-13 for some violence, intense action and brief language.

ネットの話題: リアル・スティール

人気

新着

新着ブログ: リアル・スティール