リゾート踊り子

リゾート踊り子

(地理)
りぞーとおどりこ

特急リゾート踊り子は伊豆急行の保有する2100系電車を使用して東京駅〜伊豆急下田駅間運行される特急電車の愛称である。

概要

1988年東京駅〜伊豆急下田駅間で運行された臨時快速「リゾートライナー21」が元になっている。現在も継続されているが臨時特急列車であり、主に2100系アルファリゾート21が充当される。この時はアルファリゾートの運用ではなくR-1〜R-4が使用されていた(アルファリゾートはR-5)
元々は伊豆急下田〜東京を1往復していたのだが利用者数が少なくなり伊豆高原始発になるがそれでも少ないため、伊豆高原〜東京は送り込みとして回送列車となった。これにより8060Mが9060Mの列車番号に変わった。
また現在は東日本大震災以来リゾート踊り子は運用をなくし季節便としてちょくちょく運転していたが今年2012年も運転した回数は少ない。

停車駅

東京を出ると品川、川崎、横浜、大船、小田原、湯河原、熱海、来宮、網代、宇佐美、伊東、伊豆高原、伊豆熱川、伊豆稲取、河津、伊豆急下田の順に停車する。
東海道線の特急は踊り子、リゾート踊り子、スーパービュー踊り子と特急の中に種別が3種類あるがさらにこの中にも休日の踊り子はスーパービュー踊り子と同じ停車駅だったり平日は上下で1本のみ宇佐美駅を停まったりと複雑だがリゾート踊り子はその中でも1番停車駅が多いものとされる。

新着ブログ: リゾート踊り子