リチャード・ティー

(音楽)
りちゃーどてぃー

Richard Tee

スタッフの中心人物で、最高のセッション"ローズ"プレイヤー。そう、彼のトレードマークはフェンダー・ローズ。(オルガンや生ピアノも弾きますが)リズミカルでソフィストケイトされたプレイは絶品。フュージョンの世界ではかかせない存在だったが、93年に惜しくもすい臓ガンでこの世を去った。スタッフもいいけどソロ諸作も必聴。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ