リチャード・バーセルメス

リチャード・バーセルメス

(映画)
りちゃーどばーせるめす

Richard Berthelmess
 
 アメリカの映画俳優。
1895年5月9日、ニューヨーク出身。本名リチャード・セルマー・バーセルメス。1963年8月17日死去。
 1916年、母の友人アラ・ナジモヴァの「戦時花嫁」で彼女と共演。
 D・W・グリフィスに注目され、「散り行く花」(19)、「東への道」(20)でリリアン・ギッシュと共演。
第二次大戦後は引退し、投資家になった。

主な映画出演作:
散り行く花」(19)
「悪魔絶滅の日」(19)
「渇仰の舞姫」(20)
「愛の花」(20)
東への道」(20)
乗合馬車」(21)
「熱血拳闘手」(27)
「獄中日記」(28)
「棘の園」(30)
「暁の偵察」(30)
「無冠の帝王」(31)
「最後の偵察」(31)
「暁の耕地」(32)
「つばさの天使」(33)
「餓ゆるアメリカ」(33)
コンドル」(39)
「スポイラース」(42)

新着ブログ: リチャード・バーセルメス