リチャード・ブローティガン

リチャード・ブローティガン

(読書)
りちゃーどぶろーてぃがん

Richard Brautigan(1935-1984) 小説家、詩人。
1935年1月30日、アメリカ・ワシントン州タコマ出身。
1984年、カリフォルニア州ボリナスの自宅でピストル自殺。
発見日は10月25日、死亡推定日は同年、9月14日とされる。
享年49歳。
 
和訳はその大半を、藤本和子が担っている。
その翻訳は、平易ではあるが臈たけており、
今をもってして、多くの日本人作家に影響を与えている。

小説

  • 1964年 ビッグ・サーの南軍将軍
  • 1967年 アメリカの鱒釣り
  • 1968年 西瓜糖の日々
  • 1971年 愛のゆくえ
  • 1974年 ホークライン家の怪物
  • 1975年 鳥の神殿
  • 1976年 ソンブレロ落下す ある日本小説
  • 1977年 バビロンを夢見て
  • 1980年 東京モンタナ急行
  • 1982年 ハンバーガー殺人事件
  • 1994年 不運な女(仏語)
  • 2000年 不運な女(日本語
短編集
  • 1971年 芝生の復讐

詩集

  • 1957年 チャイナタウンからの葉書
  • 1968年 ピル対スプリングヒル鉱山事故
  • 1970年 ロンメル進軍
  • 1976年 突然訪れた天使の日
  • 1978年 東京日記

ネットの話題: リチャード・ブローティガン

人気

新着

新着ブログ: リチャード・ブローティガン