ルイス・フェルナンデス

ルイス・フェルナンデス

(スポーツ)
るいすふぇるなんです

Luis Fernández
フランスの元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはミッドフィルダー(ディフェンシブハーフ)。
1959年10月2日生まれ。スペイン・タリファ出身。身長181cm、体重70kg。

選手歴

1978-1986
パリ・サンジェルマンFC
1986-1989
ラシン・パリ
1989-1993
ASカンヌ

監督歴

1992-1994
ASカンヌ
1994-1996
パリ・サンジェルマンFC
1997-2000
アスレティック・ビルバオ
2000-2003
パリ・サンジェルマンFC
2003-2004
RCDエスパニョール
2005
アル・ラーヤンSC
2005-2006
ベイタル・エルサレム
2006-2007
レアル・ベティス
2009
スタッド・ランス
2010-2011
イスラエル代表

経歴など

1980年代から1990年代初頭にかけて活躍した元フランス代表の守備的ミッドフィルダー。1984年UEFA欧州選手権では、ミシェル・プラティニ、アラン・ジレス、ジャン・ティガナと魅惑の中盤を形成*1、中盤の底から彼らを支え優勝に貢献した。1986年FIFAワールドカップでは3位に入った。1992年UEFA欧州選手権にも出場した。フランス代表通算60試合場、6得点を記録した。
指導者としては、パリ・サンジェルマンで1994-95シーズンにクープ・ドゥ・フランスとクープ・ドゥ・ラ・リーグの2冠に輝き、1995-96シーズンにはUEFAカップウィナーズカップで優勝し、クラブに初の国際タイトルをもたらしている。


リスト::サッカー選手

*1:1982年FIFAワールドカップで中盤の底を務めたベルナール・ジャンジニに代わって起用された。

新着ブログ: ルイス・フェルナンデス