ルカイ族

(一般)
るかいぞく

(Rukai、中国語:魯凱族)
台湾原住民の一つ。台東県、屏東県、高雄県に約12000人が分布している。パイワン族と類似した貴族制度を有し、会所制度を有す父系社会である。独自の言語のルカイ語を有す。昔はツァリセン族(Tsarisen、澤利先族)とも呼ばれた。「ツァリセン」とは「山の人」を意味する呼称である。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ