ルネ・クレール

(映画)
るねくれーる

René Clair

フランスの映画監督。
 1898年11月11日、パリ生まれ。本名ルネ・ショメット。
 1981年3月15日没。

主な映画監督作:
眠るパリ (1923)
幕間 (1924)
巴里の屋根の下 (1930)
ル・ミリオン (1931)
自由を我等に (1931)
巴里祭 (1932)
最後の億萬長者(1934)
幽霊西へ行く (1935)
焔の女 (1941)
奥様は魔女 (1942)
提督の館 (1943)
明日を知った男 (1944)
そして誰もいなくなった(1945)
沈黙は金 (1947)
悪魔の美しさ (1950)
夜ごとの美女 (1952)
夜の騎士道 (1955)
リラの門 (1957)
フランス女性と恋愛 (1960)

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ