レイ・ブラウン

(音楽)
れいぶらうん

Ray Brown (1926−2002) ジャズ ベーシスト
今なお世界中のベーシストからリスペクトを受け続ける大プレーヤー。音量、音程、テクニック、そしてソロからインタープレーと、あらゆる面で限りなく完璧に近い技量を備えた。
その長い活動の中でリーダー、伴奏者として無数の共演者と無数の録音を残しているが、最も名高いのはオスカー・ピーターソン、エド・シグペンからなる「ザ・トリオ」でのプレーであろう。
わずかの間、エラ・フィッツジェラルドとは夫婦関係であった。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ