レスリン

レスリン

(サイエンス)
れすりん

医薬品

成分(一般名) : 塩酸トラゾドン 同成分の「デジレル」「アンデプレ」も参照。
区分 : 神経系用剤(含む別用途)/その他の抗うつ剤/抗うつ剤

作用

気分が晴れずに落ち込んだり、悲観的になったり、やる気がでない、集中できない、眠れない・・
そんなこじれた心の症状を改善し、気持ちが前向きになるのを助けます。また、不安や緊張した気分をほぐして、気持ちを楽にします。
うつ病のほか、パニック障害、過食症などいろいろな心の不具合に応用されます。

特徴

精神賦活作用とともに抗不安作用も持ち合わせています。したがって、不安感をともなう比較的軽いうつ状態に適しています。
口の渇きや便秘の副作用もかなり軽減されています。SSRIに近い薬です。
余談ですが、服用すると強烈な眠気に襲われる場合があるので睡眠導入剤のお供に使われることもあります。

新着ブログ: レスリン