レッド・スパロー

レッド・スパロー

(映画)
れっどすぱろー

Red Sparrow

  • 2018年|アメリカ|カラー|139分|画面比:2.35:1|映倫:R15+*1|MPAA: R*2

概要

バレリーナが将来の怪我のために断たれたドミニカ・エゴロフ。病気の母に治療を受けさせるためにロシアの諜報機関の訓練施設に送られる。そこは、ハニートラップと心理操作を武器としてミッションの遂行をするスパイ=<スパロー>の養成機関だった。持ち前の美貌と頭脳で、ドミニカは望まないながらも、一流の<スパロー>へと仕立て上げられる。彼女に最初に与えられたミッションは、アメリカのCIA局員に接近し、ロシア政府内に潜むスパイの名を聞き出すこと。しかしその任務は、ドミニカの想像も超える運命に導き、彼女は敵国アメリカのみならず、祖国ロシアからも狙われることに……。
大国間の裏舞台で陰謀と欲望が渦巻くストーリーは、信じがたい結末へ――
(公式サイトより)

元CIA局員だったジェイソン・マシューズによるスパイ小説の映画化。

予告編


原作

レッド・スパロー (上) (ハヤカワ文庫 NV)

レッド・スパロー (上) (ハヤカワ文庫 NV)

レッド・スパロー (下) (ハヤカワ文庫 NV)

レッド・スパロー (下) (ハヤカワ文庫 NV)

*1:刺激の強い殺傷・出血並びにフルヌード、性愛描写がみられ、標記区分に指定します。

*2:Rated R for strong violence, torture, sexual content, language and some graphic nudity.

新着ブログ: レッド・スパロー