レベッカ・ホルン

レベッカ・ホルン

(アート)
れべっかほるん

現代美術家。
1944年ドイツ、ミヒェルシュタット出身。1968年に作品制作に用いていたグラスファイバーが原因で肺を病み、それをきっかけに身体に関するテーマで作品を手掛けるようになった。欧米の美術館で数多くの個展を開催している。

レベッカ・ホルン

レベッカ・ホルン

新着ブログ: レベッカ・ホルン