レンチキュラー

(一般)
れんちきゅらー

印刷された画像に立体感を与えることのできる、細長いかまぼこ型の凸レンズを並べてシート状にしたもの。


見る角度によって異なる図柄が見えたり、左右両眼に別々の画像を見せることで立体感が得られたりする。加工が簡単なため、ポスターなどの印刷物として利用されるほか、立体テレビやコンピューターのディスプレーに応用される場合もある。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ