ロイヤル・ダッチ・シェル

(一般)
ろいやるだっちしぇる

英国・オランダの石油メジャー。
通称「シェル」。

沿革

1907 シェル(The Shell Transport & Trading company plc,1830)*1とオランダ領東インド石油会社に起源をもつロイヤル・ダッチ・ペトロリアム(Royal Dutch Petroleum N.V.,1890)が4:6の比率で事業提携(アライアンス)、ロイヤル・ダッチ/シェルグループとなる
第一次大戦前後、スタンダードオイル、アングロ・ペルシアンオイルと共にビッグスリーとして、第二次大戦後はセブンシスターズとして石油危機に至るまでの石油市場を支配する。
2005 単一の事業法人としてロイヤル・ダッチ・シェル設立

*1:マーカス・サミュエルが1823に開店した小さな骨董店が貝殻の輸入で成長し、石油も扱うようになった

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ