ロイ・ジョーンズ

(スポーツ)
ろいじょーんず

プロボクシング選手。
超人的スピードを誇る。
これまでにミドル級、スーパーミドル級、ライトヘビー級、ヘビー級の世界王座4階級を制覇、元ミドル級チャンピオンがヘビー級を制するのはボブ・フィッシモンズ以来、106年ぶりの快挙。
全階級を通じて現役最強という呼び声も高かったが、2004年5月、アントニオ・ターバーとの試合で大番狂わせの2ラウンドKO負け。
2004年9月25日、グレンコフィ・ジョンソンのIBFライトヘビー級王座に挑戦するも9ラウンドKO負け。
ロイ・ジョーンズの時代は終わってしまったのか。



* リスト::ボクサー

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ