ロケットまつり

ロケットまつり

(サイエンス)
ろけっとまつり

宇宙作家クラブ(SAC)が主催し、新宿の「ロフトプラスワン」や阿佐ヶ谷の「阿佐ヶ谷Loft A」で行われるトークイベント。

各回の開催情報

●2003年9月27日(土)宇宙作家クラブpresents〜見てから死ね!ロはロケットのロ〜「ロケットまつり」

種子島と鹿児島県・内之浦――日本にはなんと2カ所もロケット打ち上げ基地がある。これはとても幸運なことだ。世界に自国内でロケット打ち上げを見ることが出来ない国のほうが多い。こんな面白いモノを見ない人生にどんな意味があるのか。さあ、ロケット打ち上げを見に行こう。打ち上げにとりつかれた作家、漫画家、映画監督、ノンフィクション作家が、秘蔵ビデオと共にその魅力を縦横に語る。
【出演】浅利義遠(漫画家)、松浦晋也(ノンフィクション・ライター) 、小林伸光(イラストレーター)
18:30open/19:30start
¥1000(飲食別)
※笹本さん欠席

●2004年 8月9日(月)宇宙作家クラブpresents「ロケットまつり2」 〜見てから死ね!ロはロケットのロ〜

種子島と鹿児島県・内之浦――日本にはなんと2カ所もロケット打ち上げ基地がある。これはとても幸運なことだ。世界に自国内でロケット打ち上げを見ることが出来ない国のほうが多い。こんな面白いモノを見ない人生にどんな意味があるのか。さあ、ロケット打ち上げを見に行こう。打ち上げにとりつかれた作家、漫画家、ノンフクション作家が、秘蔵ビデオと共にその魅力を縦横に語る。今年は夏のロケット!
【出演】浅利義遠(漫画家)、笹本祐一(作家)、松浦晋也(ノンフィクション・ライター) 他
18:30open/19:30start
¥1000(飲食別)

●2004年11月13日(土)宇宙作家クラブpresents「ロケットまつり3」 〜ロケット一代男がやってくる!〜

その男は昭和33年、18歳で東京大学糸川研究室に就職した。時代は移り平成12年、男は文部省・宇宙科学研究所を定年退職した。その間、男は400機以上の打ち上げに携わった。カッパロケットの爆発に立ち会い、日本初の衛星「おおすみ」の打ち上げに参加し、惑星空間を目指した探査機「さきがけ」「すいせい」を見送った。カッパロケットからM-Vまでのロケットを打ち上げた幸福な42年間!
日本で一番たくさんロケットを打ち上げた男、林紀幸氏。今回は氏をゲストに迎え、ロケット打ち上げの現場で起きたあんなことやこんなことを、話してもらいます。打ち上げにとりつかれた作家、漫画家、ノンフクション作家が、秘蔵ビデオと共にロケット一代男の話を引き出す第三弾!
【出演】林紀幸(現NPO「二見浦・賓日館の会」事務局長、元宇宙研・ロケット班長)、浅利義遠(漫画家)、笹本祐一(作家)、松浦晋也(ノンフィクション・ライター) 他
18:30open/19:30start
¥1000(飲食別)
※林さん初登場

●2005年2月12日(土)宇宙作家クラブpresents「ロケットまつり4」〜ロケット一代男再び

宇宙作家クラブのメンバーが「ロケットの神様」と呼んでいる、林紀幸氏が再び登場。ロケット440機の打ち上げに携わったその経験の中で、まだ伺ってないことがまだまだ。今回はラムダについて伺いたいと思っています。
【Guest】林紀幸(現NPO「二見浦・賓日館の会」事務局長、元宇宙研・ロケット班長)
【出演】浅利義遠(漫画家)、笹本祐一(作家)、松浦晋也(ノンフィクション・ライター)、他
18:30open/19:30start
¥1000(飲食別)

●2005年4月12日(火)「ロケットまつり5」〜ペンシルロケット50周年!〜

50年前の1955年4月12日、東京・国立の工場跡地で、糸川秀夫博士のペンシル・ロケットが初めて発射された。日本は今よりずっと貧しかったけれども、意欲は大きくて目標も高かった。それから15年後の1970年2月11日、ペンシルから始まったロケットは日本初の人工衛星「おおすみ」を打ち上げることに成功した。
 昨今、日本の技術はダメだとか、中国に抜かれたとか、色々いう人が多い。だが我々は一番大切なことを忘れてはいないだろうか。つまり、「あの時見上げちゃった空」という奴をだ。
 初心を思い出して、ばりばり未来に進もう。「ロケットの神様」林紀幸氏に加えて豪華ゲスト(出演交渉中)を呼んで、ペンシルから現代までの現場のあれやこれやを話してもらう。
 ロケット青春期の青臭い話を聞いて、恥ずかしさと感動でのたうち回ろう。
【Guest】林紀幸(現NPO「二見浦・賓日館の会」事務局長、元宇宙研・ロケット班長)、垣見恒男 (日本で初めてジェットエンジンを設計)
【出演】浅利義遠(漫画家)、笹本祐一(作家)、松浦晋也(ノンフィクション・ライター)、他
18:30open/19:30start
¥1000(飲食別)
※垣見さん初登場
※笹本さん欠席

●2005年6月3日(金)宇宙作家クラブPRESENTS「ロケットまつり6」

ペンシルロケットに続いて開発されたのがベビーロケットだった。東大の糸川博士のチームは、ちょっと大きくなったベビーロケットを秋田県の道川海岸でばかすか打ち上げていった。目標は高度100kmの宇宙空間。ロケットは小さいし技術は貧弱だったけれども、誰もが若く『いっちょやったろか』と思っていた。
 前回に引き続き垣見恒男さん、林紀幸さんを迎えて回想する日本のロケット青春時代。さあ、道川海岸の空に笑え!
【Guest】林紀幸(元ロケット班長)、垣見恒男 (日本で初めてジェットエンジンを設計)
【出演】浅利義遠(漫画家)、笹本祐一(作家)、松浦晋也(ノンフィクション・ライター)、他
18:30open/19:30start
¥1000(飲食別)

●2005年8月21日(日)LOFT/PLUS ONE 10th Anniversary/宇宙作家クラブPRESENTS「ロケットまつり7」

ロケットから人生観まで学べてしまうぞ!失敗は成功のもと。やらかした失敗を大公開!失敗から学べ!
【Guest】林紀幸(元ロケット班長)、垣見恒男 (日本で初めてジェットエンジンを設計)
【出演】浅利義遠(漫画家)、笹本祐一(作家)、松浦晋也(ノンフィクション・ライター)、他
18:30open/19:30start
¥1000(飲食別)

●2005年10月29日(土)宇宙作家クラブPRESENTS「ロケットまつり8」

ラムダロケットは日本初、世界で四番目の人工衛星を打ち上げたロケットだ。しかし成功に至るまでには4回の失敗があった。5度目の正直で、ラムダ4S-5ロケットは1970年2月11日、衛星「おおすみ」を打ち上げることに成功した。それから35年、今こそ存分に語ろう。ラムダロケットのことを。
【Guest】林紀幸(元ロケット班長)、垣見恒男 (日本で初めてジェットエンジンを設計)
【出演】浅利義遠(漫画家)、笹本祐一(作家)、松浦晋也(ノンフィクション・ライター)、他
18:30open/19:30start
¥1000(飲食別)
※笹本さん欠席

●2005年12月2日(金)宇宙作家クラブPRESENTS「ロケットまつり9」

ラムダロケットのお話。再び。あといろいろ。
【Guest】林紀幸(元ロケット班長)、垣見恒男 (日本で初めてジェットエンジンを設計)
【出演】浅利義遠(漫画家)、松浦晋也(ノンフィクション・ライター)、他
18:30open/19:30start
¥1000(飲食別)

●2006年2月11日(土)宇宙作家クラブPRESENTS「ロケットまつり10」

1970年のおおすみ発射の日。そしてロケット班長であった林紀幸さんが生まれた日でもある、この日に10回目を開催!
【Guest】林紀幸(元ロケット班長)、垣見恒男(日本で初めてのジェットエンジン設計者)
【出演】浅利義遠(漫画家)、松浦晋也(ノンフィクション・ライター)、笹本祐一(作家)、他
Open18:30/Start19:30
¥1000(飲食別)
※浅利さん欠席

●2006年4月22日(土)宇宙作家クラブPRESENTS「ロケットまつり11」

ロケットを打ち上げた人、ロケットを作っていた人、今のロケット事情??
ロケットイベント11回目。
【Guest】林紀幸(元ロケット班長)、垣見恒男(日本で初めてのジェットエンジン設計者)
【出演】松浦晋也(ノンフィクション・ライター)、浅利義遠(漫画家)、笹本祐一(作家)、他
Open18:30/Start19:30
¥1000(飲食別)

●2006年5月26日(金)宇宙作家クラブPRESENTS「ロケットまつり12」

ロケットを打ち上げた人、ロケットを作っていた人、今のロケット事情??
ロケットイベント11回目。
【Guest】林紀幸(元ロケット班長)、垣見恒男(日本で初めてのジェットエンジン設計者)
【出演】松浦晋也(ノンフィクション・ライター)、浅利義遠(漫画家)、笹本祐一(作家)、他
Open18:30/Start19:30
¥1000(飲食別)

●2006年7月29日(土)宇宙作家クラブpresents ロケットまつりスペシャル「はやぶさは舞い降りた」

小惑星からのサンプル採取をミッションに宇宙を行く・小惑星探査機「はやぶさ」。その「はやぶさ」チームをお呼びしてのトークライブ!
【Guest】橋本樹明(ISAS=JAXA宇宙科学研究本部教授)、久保田孝(ISAS助教授)、矢野創(ISAS助手)
【聞き手】松浦晋也、笹本祐一、浅利義遠
Open18:00/Start19:00
¥1200(飲食別)
※浅利さん欠席

●2006年8月18日(金)宇宙作家クラブpresents「ロケットまつり13」

夏!ロケット祭!
【Guest】林紀幸(元ロケット班長)、垣見恒男 (日本で初めてジェットエンジンを設計)
【出演】浅利義遠(漫画家)、松浦晋也(ノンフィクション・ライター)、他
Open18:30/Start19:30
¥1000(飲食別)

●2006年10月20日(金)宇宙作家クラブpresents「はやぶさは飛翔した」

昨年11月に小惑星イトカワへの着陸で、ぼくらを熱狂させた小惑星探査機「はやぶさ」。だが、「はやぶさ」がイトカワに向かうまでの道のりもまた途方もない挑戦だった。
 日本が初めて行ったイオンエンジンによる惑星間航行。
 そして、探査機が宇宙のどのあたりを飛んでいるかを調べて、イトカワにランデブーさせる軌道計画を立案するナビゲーション。
 JAXA宇宙科学研究本部の、イオンエンジンとナビゲーションのエキスパートを迎えて送る「はやぶさライブ」第二弾。
【Guest】國中均(JAXA/ISAS イオンエンジンを担当)、吉川真(JAXA/ISAS ナビゲーションを担当)
【出演】松浦晋也(ノンフィクション・ライター)、笹本祐一(作家/予定)、浅利義遠(漫画家)、小林伸光(イラストレーター)
Open18:30/Start19:30
¥1200(飲食別)
※浅利さん、欠席
※笹本さん、欠席

●2006年11月2日(木)宇宙作家クラブpresents「ロケットまつりS」

 宇宙開発は、国家機関だけのものか。国の事業でなければ宇宙には行けないの
か。否、断じて否。
 宇宙に行きたいと思う者すべてに、宇宙開発を行う権利がある。
 自分こそが宇宙に行きたい連中が集まって、あるいは熱く、あるいは気楽に、宇宙開発を巡る本音を語る。
【出演】野田司令、松浦晋也、(ノンフィクション・ライター)八谷和彦(メディアアーティスト)、藤谷文子(作家/女優)、笹本祐一(作家/予定)、佐藤大(脚本家)、他!
Open18:30/Start19:30
¥1000(飲食別)
※笹本さん欠席

●2007年1月5日(金)宇宙作家クラブpresents新年、あけまして「ロケットまつり!」

2007年宇宙の年!? 御好評頂いているロケットまつり、新年早々開催致します。正月明けの会社帰り、学校帰り等等。お寄り下さると幸いです。
今回は初期ロケットまつりのように、映像等を交えつつ最近の宇宙開発、ロケット打ち上げを語って頂きたいと思っております。
【出演】松浦晋也(ノンフィクション・ライター)、浅利義遠(漫画家)、笹本祐一(作家/来ます!)、他
Open18:30/Start19:30
¥1000(飲食別)

●2007年2月10日(土)宇宙作家クラブpresentsロケットまつりスペシャル 「はやぶさは見た」

2005年の9月から10月にかけて、小惑星イトカワに到着した「はやぶさ」は、様々な科学観測を行った。イトカワはどんな場所だったのか、何が分かり、どんな謎が残されたのか。
「はやぶさライブ」第三弾は、惑星科学者達が解説する「はやぶさ」の科学観測成果です。
【出演】安部正真(JAXA/ISAS)、中村良介(産業技術総合研究所)、平田成(会津大学)、松浦晋也(ノンフィクション・ライター)、浅利義遠(漫画家)
Open18:00/Start19:00
¥1200(飲食別)

●2007年3月19日(月)宇宙作家クラブpresents「ロケットまつり15」

久々にあの林氏&垣見氏コンビが登場! 「失敗から成功が生まれる」と信念持つ現場叩き上げの技術者が語る宇宙への道。ロケット好きでなくともそのトークに巻き込まれるのでは!?
【出演】松浦晋也(ノンフィクション・ライター)、笹本祐一(作家)、浅利義遠(漫画家/予定)
【Guest】林紀幸(元ロケット班長)、垣見恒男 (日本で初めてジェットエンジンを設計)
Open18:30/Start19:30
¥1000(飲食別)

●2007年7月8日(日)宇宙作家クラブpresents「ロケットまつり16」

【Guest】林紀幸(元ロケット班長)、垣見恒男 (日本で初めてジェットエンジンを設計)
【出演】浅利義遠(漫画家)、松浦晋也(ノンフィクション・ライター)、他
Open18:00/Start19:00
¥1000(飲食別)

●2007年8月24日(金)宇宙作家クラブpresents「ロケットまつり17」

【Guest】林紀幸(元ロケット班長)、垣見恒男 (日本で初めてジェットエンジンを設計)、東照久(林さん元同僚)、永岡忠彦(垣見さん元同僚)
【出演】浅利義遠(漫画家)、松浦晋也(ノンフィクション・ライター)、他
Open18:30/Start19:30
¥1000(飲食別)
※笹本さん猛暑のため欠席

●2007年9月30日(日)宇宙作家クラブpresents「ロケットまつり18」〜日本で一番多く人工衛星を設計した男 登場〜

ペンシル、ベビー、カッパ、ラムダとロケットは大きくなっていった。ロケットができれば衛星打ち上げだ。でも人工衛星ってどうやって作ったらいいの?40年前、衛星開発に挑んだ本人が、日本の人工衛星開発のはじまりを語る。
【Guest】小野英男(日本で一番多く人工衛星を設計した男)
【出演】浅利義遠(漫画家)、松浦晋也(ノンフィクション・ライター)、笹本祐一(作家/予定)
Open18:00/Start19:00
¥1000(飲食別)
※笹本さん取材多忙のため欠席

●2007年10月28日(日)@LOFT/PLUS ONE 「ロケットまつり19」〜サテライト・エピソード2〜日本で一番多く人工衛星を設計した男〜

40年前、衛星開発に挑んだ本人が、日本の人工衛星開発のはじまりを語る、1回目の熱気を残したまま語る2回目
【Guest】小野英男(日本で一番多く人工衛星を設計した男)
【出演】浅利義遠(漫画家)、松浦晋也(ノンフィクション・ライター)、笹本祐一(予定)
Open16:00/Start17:00
¥1000(飲食別)
※笹本さん、欠席

●11月30日(金)@LOFT/PLUS ONE 宇宙作家クラブpresents「ロケットまつり20」〜祝!20回。祝!発刊!〜

前回、驚愕のロケット歴史がまた紐解かれた。今回はどんな歴史が!?
初売のロケット本あります!
【Guest】林紀幸(元ロケット班長)、垣見恒男 (日本で初めてジェットエンジンを設計)、東照久(林さん元同僚)、永岡忠彦(垣見さん元同僚)
【出演】浅利義遠(漫画家)、松浦晋也(ノンフィクション・ライター)、笹本祐一(作家)
Open18:30/Start19:30
¥1000(飲食別)

●2007年12月8日(土)@Asagaya / Loft A ロケットまつりin阿佐ヶ谷「失敗なければ成功なし〜ロケット一代男が思ったこと」

ロフトプラスワンで好評開催中の「ロケットまつり」。このゲストである、日本で一番ロケットを打ち上げた男・林紀幸氏単独イベント。宇宙へロケットを飛び立たせるという未知の現場での失敗と成功。その中で生まれる新しい人智。「失敗からこそ成功が生まれる」という持論の林氏の話しをうかがう。
【出演】林紀幸(元ロケット班長)
【聞き手】松浦晋也(ノンフィクション・ライター)、浅利義遠(漫画家)
OPEN18:00 / START19:00
前売、当日とも¥1,500(飲食代別)
前売はローソンチケットにて11/10〜発売(L:33362)
ロフトプラスワン11/30夜イベント終了後も販売
※入場順は同時入場となります。

●2008年1月26日(土)@池袋ジュンク堂書店 4F カフェスペース 『昭和のロケット屋さん』(エクスナレッジ)発売記念トークイベント

垣見恒男×林 紀幸×松浦晋也×笹本祐一×浅利義遠
19:00より

●2008年2月3日(日)@LOFT/PLUS ONE 宇宙作家クラブpresents「ロケットまつり22」〜衛星まつり3〜日本で一番多く人工衛星を設計した男〜

40年前、衛星開発に挑んだ本人が、日本の人工衛星開発のはじまりを語る、1回目の熱気を残したまま語る3回目
【Guest】小野英男(日本で一番多く人工衛星を設計した男)
【出演】浅利義遠(漫画家)、松浦晋也(ノンフィクション・ライター)、笹本祐一(作家)
Open18:00/Start19:00
¥1000(飲食別)

●2008年2月23日(土)@LOFT/PLUS ONE 宇宙作家クラブpresents「ロケットまつり23」〜糸川英夫まつり〜

恒例のロケットまつり、今回は糸川英夫という人に焦点を当てます。この異常に頭が回り、さわやかな弁舌を誇り、無類の行動力を発揮し、なおかつ性格に問題があって毀誉褒貶が激しかった偉人がいなければ、日本の宇宙開発はずっと遅れ、しかもつまらないものになっていたでしょう。林さん発掘の新資料を交え、パイオニアのパイオニアたる資質を探っていきます。
【Guest】林紀幸、垣見恒男、 永岡忠彦、山田誠(日本モデルロケット協会会長/飛び入りゲスト)
【出演】浅利義遠(漫画家)、松浦晋也(ノンフィクション・ライター)
Open18:00/Start19:00
¥1000(飲食別)

●2008年3月16日(日)@LOFT/PLUS ONE 「ロケット爆発まつり!」

ロケットは爆発する――特に宇宙開発黎明期、ロケットはしゃれにならないぐらいの爆発を繰り返した。
 ちいさな設計ミスや組立の不注意、打ち上げ時の判断ミス、ぎりぎりの設計をしているロケットは、ほんのちょっとしたことでも爆発を起こす。爆発から得られた教訓こそがロケットを進歩させてきた。
 野田司令と愉快な仲間達が、さまざまなロケットの爆発映像を見ながら、ロケット技術を語り明かす。
【出演】野田司令、松浦晋也(ノンフィクション・ライター)、小林伸光(イラストレーター) 、樋口真嗣(監督/予定)、他
Open18:00/Start19:00
¥1500(飲食別)
※当日券のみ

ネットの話題: ロケットまつり

人気

新着

新着ブログ: ロケットまつり