ロケットガール

(アニメ)
ろけっとがーる

野尻抱介作のライトノベルを原作とするテレビアニメ。
WOWOWノンスクランブル枠で、2007年2月21日〜5月17日放映。全12話。

スタッフ

  • 原作:野尻抱介「ロケットガール」シリーズ(富士見ファンタジア文庫)
  • 監督:青山宏
  • キャラクター原案:むっちりむうにい
  • キャラクターデザイン:木下久馬
  • メカニックデザイン:竹内敦志
  • シリーズ構成・脚本:中瀬理香
  • 美術監督:脇威志
  • 音響監督:鶴岡陽太
  • 協力:宇宙航空研究開発機構 (JAXA)
  • アニメ制作:ムークDLE
  • 企画・製作:ハピネット

キャスト

  • 森田ゆかり:仙台エリ
  • マツリ:生天目仁美
  • 三浦茜:長谷川静香
  • 那須田勲:菅生隆之
  • 旭川さつき:柳沢真由美
  • 三原素子:豊嶋真千子

リスト::アニメ作品//タイトル/ら行
リスト::アニメ作品//2007年 リスト::アニメ作品//1クール

ロケットガール

(読書)
ろけっとがーる

SSA*1の女性*2宇宙飛行士のこと。及び、それを題材にした小説。

原作小説(早川書房版)

女子高生、リフトオフ! (ロケットガール1)

原作小説(新装版)

女子高生、リフトオフ!―ロケットガール〈1〉 (富士見ファンタジア文庫) 天使は結果オーライ―ロケットガール〈2〉 (富士見ファンタジア文庫) 私と月につきあって―ロケットガール〈3〉 (富士見ファンタジア文庫) 魔法使いとランデヴー―ロケットガール〈4〉 (富士見ファンタジア文庫)

テーブルトークRPG版

ロケットの打ち上げ、軌道上でのミッション、そして無事に地球へ帰還するまでの出来事などをロールプレイするルール。ソロプレイ可能。原作者自らがデザインした。
富士見書房より刊行されていた、小説作品やアニメを原作にした汎用ルール「マギウス」システム対応。

ロケットガールRPG (富士見文庫―富士見ドラゴンブック)

ロケットガールRPG (富士見文庫―富士見ドラゴンブック)

アニメーション

「C3×HOBBY キャラホビ2006」にて、アニメ化が公表された。2007年2月21日より、WOWOW(ノンスクランブル放送)にて、スタート(全12話)
製作プロダクションはハピネット。
「富士見書房、特設ページ」http://www.fujimishobo.co.jp/sp/rocket/
「ソロモン宇宙協会−ロケットガール公式サイト−」http://www.rocket-girl.jp/
 本作品には、スペースシャトルに搭載( 1982〜1985年 )されたヒューレット・パッカード社のrpn(逆ポーランド記法)電卓HP-41CVが登場している。

原作小説(初版)

ロケットガール (富士見ファンタジア文庫)

ロケットガール (富士見ファンタジア文庫)

天使は結果オーライ (富士見ファンタジア文庫)

天使は結果オーライ (富士見ファンタジア文庫)

私と月につきあって (富士見ファンタジア文庫)

私と月につきあって (富士見ファンタジア文庫)

ほか、ドラゴンマガジン掲載短編など(※第4巻「魔法使いとランデブー」に収録)。
「天使は結果オーライ クリスマス・ミッション」
「ムーンフェイスをぶっとばせ」
「宇宙対決! 女子高生VS聖戦士」

スキンタイト宇宙服についてはこちらも参照

http://www.itmedia.co.jp/anchordesk/articles/0708/03/news027.html

*1:ソロモン宇宙協会

*2:女子高生級

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ